| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Renatureの自然回帰なことだらけ


ステレオタイプとは決別して、次元上昇したいと思っています。僕らの表現方法は無限大です。
最強マニュアル本??? Festival Trip Vol,3(2009)
SJセレクトムックno.88
Festival Trip Vol,3(2009)

今や夏の風物詩となった野外フェス。この最強マニュアル本が、Ljのスペシャルエディションとしてリニューアルして登場!サイズもA4からB4へ変更してページ数が増!内容もさらに充実!今年のフェス情報から、キャンプグッズや野外フェスを満喫するためのファッション、遊びきるための秘訣が満載。国内外のフェスレポートなど、野外フェスにまつわるイロハをお届けします。

¥980(税込)
お買い求めはコチラへhttp://jah-vibes.com/?pid=14366107


【CONTENTS】
◆Fest in the WORLD BYRON BAY BLUESFEST@Australia
南半球で、長きにわたって人気を集めているフェスがある。
それがオーストラリアの<バイロンベイ・ブルースフェス>。
世代を超えて老若男女が集う。その秘密は20年という歴史にあるのかもしれない。
◆MERRELL-1GP WINNER plays SOUTH
メレル・ファン、南半球のフェスで遊ぶ。
◆FEST STYLE 2009 SUMMER VERSION
野外フェスだからこそ、より快適によりアクティブに。
レイヤード、そして自然の色にマッチするカラーがフェス・スタイルのポイント。
◆Girls Only! Festival
女子だけで野外フェスに行ってみた!
◆FAN SNAP
The Road & The sky/ARABAKKI ROCK FEST.09/渚音楽祭/OSHINO DEAD 2009/とぶ音楽祭/ONE LOVE JAMICA FESTIVAL 2009/EARTH DAY CAMP Natural High!/Rock on the Rock '09
◆女子的アウトドア料理のススメ
「女子のワガママ5か条を兼ね備えた究極のアウトドアレシピをご提案します!
◆FESTIVAL TRIP GOES BACKPACKING
野外フェスティバルの、その上へ。
◆Festival Calender 2009
ムーブメントからスタンダードへ。フェスは、もはや新しい「夏祭り」かもしれない。
夏フェス〜秋フェスのインフォメーションを一挙に掲載。
◆Person over Festival
・VISION for OUTDOOR STYLE/・フェスで見かけるあの人この人
◆女子座談会
TOWER RECORDS vs A SEED JAPAN 〜フェスとの関わり方
◆LET'S GO TO SHOPPING
フェスをさらに充実させるためのショップ紹介。
◆Voice of the Truth (1)ハナレグミ/(2)UA
◆On the Road Agein with The Dead
グレイトフル・デッドのスピリッツは永遠に続く!
◆COMMING SOON ECLIPSE 2009
7月22日、皆既日食の歩き方。


単行本: 143ページ
出版社: スキージャーナル (2009/06)
ISBN-10: 4789961877
ISBN-13: 978-4789961875
発売日: 2009/06
商品の寸法: 25.4 x 18.2 x 1.2 cm

http://jah-vibes.com/?pid=14366107
|17:58| Festival Trip Vol,3(2009) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by takaharu aka taka86 -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.