すばらしいものでもシチュエーションがやっぱ大事なのと現代人の余裕のなさの悲劇

  • 2010.05.17 Monday
  • 11:19
すばらしいものでもシチュエーションがやっぱ大事なのと現代人の余裕のなさの悲劇を表しているツイッターから拾ったお話。。。
(文中のワシントンポストの訳文は森田玄サンの訳から引用です。)

http://moritagen.blogspot.com/2009/01/blog-post_16.html


話はこうだ。
ワシントンポストが、2007年に地下鉄のゴミ箱の横で、汚いカッコさせた?1967年12月9日生まれの天才バイオリニストに難曲を5億円もするアントニオ・シュトラディバリ1713年製で演奏させ、ありふれた環境で、都合の悪い時間に、私たちは美を認知するか?っていう実験をやったんだって。。。

で、森田玄サンのブログに貼付けてあった映像確認したけどね。。。。

普通、通り過ぎないよね。こんなヤバい音聞いて。
こんなビデオでも、音がすばらしいと感じる。

これ近くで聞いたら鳥肌たったんじゃないか??

恵比寿駅でたまにバイオリン弾いている方がおられますが、全然違うよ!!出音が。(失礼!!)生音って倍音が含まれているから迫力が違うし、魂に語りかけるよ。。




この実験の結果をワシントンポストは


この経験から得られる結論のひとつはこうだろう。

世界最高と言われる音楽家のひとりが最高の作曲と言われる曲を演奏するのに、一瞬たりとも立ち止まって聴くことをしないのならば、私たちはどれほどのものを見過ごしているだろうか?ってまとめているんですが。。。








僕はこう思うんだ。才能は認知したと思うけど、ラッシュ時だよ。足は止められないよね。

いい音って認識しても。時間がないから、出社時間に遅れるから、仕方なく感じないふり、見ないふりしてただけじゃないか?って思うんだ。
だって悔しくないかい。こんなシチュエーションでいい音聞かされても。
こっちにも都合がありますよって。。。

ほんとにいい音聞いたら、人間って反応するんだよね。絶対に。そこまで現代人の感覚って鈍ってないよ。


なんでマスコミは、俺たちのこと、感覚が鈍っているとか、ことあるごとにいうのかな?


自分たちが権威つけて、金もらってるのに、実験と称して、庶民をあざ笑うかのごとく。。。

で、ワシントンポストはまだまだいうんだよ。。。。。
どれだけ美を気がつかずに見落としてるのかだって???
自分の価値観をいかになくすか、マスコミが先導しているのに。。。


「冗談じゃない!!!ふざけるなー。。。。。お前どれだけ偉いんだ。」って、誰かが言ってますよ。(笑)



Will one of the nation's greatest violinists be noticed in a D.C. Metro stop during rush hour? Joshua Bell experimented for Gene Weingarten's story in The Washington
(Video by John W. Poole)




JUGEMテーマ:RENATURE


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ショップ情報

メルマガ登録

メールアドレス

ツイッター

FACEBOOK

Renatureのファンサイトです。

みんなの和

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM