| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Renatureの自然回帰なことだらけ


ステレオタイプとは決別して、次元上昇したいと思っています。僕らの表現方法は無限大です。
渋谷区議会議員の方々にメールした件のその後。その1
JUGEMテーマ:RENATURE



というわけで

メールをさせていただきまして
ご回答いただけた議員さんは
浜田浩樹さん
吉田佳代子さん
鈴木健邦さん
伊藤 毅志さん
須田   賢さん
田中 正也さん
植野  修さん
下嶋 みちおさん
治田  学さん
斎藤竜一さん
堀切ねんじんさん
計11名の方々です。今日現在のご返信いただいた人数で、名前の順番は返信いただいた順に表記させていただいています。

いろいろな
いろいろな方々にお送りしましたが回答率は約33%なので
イチローの打率くらいなのかな???

メールが届かなかった方が8名もいらっしゃいました。

また、メールがない方も1名いらっしゃいました。

これらを修正いたしますと44%の回答率で『ありがたい』と思います。

回答例は


同僚議員から区長に対して同じ趣旨のことを要望させていただいております。

実施との明言はなかったようですが、今後も働きかけていきたいと思います。



この件については、不安に思われている方がいらっしゃるので、何らかの対処が必要では
ないかと言う話を、先日、区長にしたところです。
現在、区の方では、放射線に関する専門家の人脈がないので、探しているとのことでした。
測定し、安心したいと言う思いは、当然のことと思います。
少し、お時間をいただけますでしょうか?
又、ご連絡させていただきます。




教育現場の放射線量を測ろうと計画していたところです。
カウンターを購入しようと検討中でしたが、
線量計をお借りできるのであれば、
早速動かせていただきます。

ただ、現在、まだ議会が開催前なので予定が見えません。
また、議会や役所に働きかけをして、
すぐに動く体制が取れるとは限りません。

しかし、私も子どもがおりますし、
周りの保護者の方も同じ思いの方も
多数存じております。
一刻も早くと思っておりますので、ご協力させていただきます。


また、

以下三点につきまして一昨日区長に対して申し入れたところです。
1)一部の保護者が放射性物質の被害についてとても深刻に受け止めていること
2)区の現状についての調査をやらざるを得ないのではないかということ
3)放射性物質の被害について正確な理解・情報共有が必要なのではないかということ

今回の原発事故では見えないリスクについての対応が非常に重要だと
痛感しています。

個人的には、「現状の東京では」放射線よりタバコ・アスベスト・大気汚染等の方が
深刻な健康被害をもたらしている、との疫学研究で示されている結論を支持しています。
ですので、その深刻さに対応し、それぞれ対策を強化していくつもりです。



なんて、おっ。。。というメールや


メール拝見しました。

渋谷区教育委員会には井野口さんからのメールを転送し、検討方依頼しました。
ご報告まで。




メールありがとうございました。
私も、同じ思いでいます。できるだけ実現できるよう努力いたします。
ありがとうございました。



メールを頂きまして、ありがとうございます。
放射線量の件につきましては、一先ず会派で検討させて頂きたいと思います。



ご提案の件ですが、現在渋谷区で検討している部分も含めて、
具体的なことをまとめてご返答するようにいたします。
よろしくお願いいたします。



ご提案、早速委員会で取り上げて、議論したいと思います。都との連携、情報収集も必要だと思います。


こんな素っ気ないものや(へんしんしていただけるだけましか?与党だけじゃないヨこのメールは。)

ご連絡ありがとうございます。
ご要望いただいた件につきまして、何らかの形で区に対して働きかけて
いきたいと思っております。

一度、直接私のほうからお伺いして、詳細をお伺いしたり、線量計の実物を拝見することは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。


と行動的だったり


放射線につきましては、正しい情報を
提供できるよう渋谷区では、講演会の開催を
企画しています。今後、区ニュースを通じて案内
されていく予定です。
1日、15日号の区ニュースをご覧いただき、
ぜひご参加ください。

と後援会のお誘いで返されたり




ご質問、ご要望ありがとうございます。
お子様のことを考えると大変ご心配なことだとおもいます。
 私も区内小学校に息子たちが通学しており、すでに同様の質問を他の保護
者からお受けしております。
他の保護者の方々のご心配を解決する為に、
当会派の議員からもお返事が届いていると思いますが、
当会派で調査を行うか、または役所にさせる予定でおります。
 安心して区立学校に子どもたちを通わせることが出来るためにも
本来はまずは教育委員会が率先し区内の放射線率などを随時、手紙や
インターネットなどの情報を保護者の皆さんへ公表するベキと考えております。
ご心配だとおもいますが今しばらくお待ちください。
責任をもって対応させていただきます。



いろいろな回答をいただきました。


素っ気ない回答は別にして
今反応が良かった議員の方々とコンタクトを取っています。

またブログで報告します。


|19:50| 東日本大震災 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by takaharu aka taka86 -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.renature.jp/trackback/1282223
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.